忍者ブログ


飾らずとも美しき。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



ここんとこ、記事タイトルの歌詞がアンパンマンなのだが!


あああ^^

岳人の夢小説でーす!
















日に照らされてた横顔と風に揺れる鮮やかな赤い髪。


初めて君を見たあの日の空を
今でも覚えてる。



*タイトル*


「がっくん!明日は全国大会だね」

「おう宴、そうだな!」

「応援しにいくよっ」

「ありがとな!」

「うぅん!」


私は今、氷帝学園のテニス部員
アクロバティックで名高い向日岳人の彼女をしてる。

がっくんを初めて見たのは学校の傍にある川原。

夏の照りつけるような暑さも和らいで
ちょっぴり秋を感じさせるような、そんな日だった。
その日の夕方。
夕日がとても綺麗な日。

そんな綺麗な夕日に溶け込むようにがっくんはそこにいた。


今日は、その日を思い出させるような空色。

夕焼け空が心に染みる。

がっくんと歩く帰り道でちょうどあの川原が見えた。

「がっくん…」

「なになに?」

「下まで行こ?」

「んぁ、いいぜ!」


そう言って、手を繋いでから下まで降りていった。


「ねぇ、がっくん…」

「ん?」

「がっくんを見つけた場所」

「え?」

「ここ、初めてがっくんを見た所なんだっ」

「そうなのか?!よく覚えてるな!」

「うん。忘れられない。
私が、がっくんのこと好きになった場所だからっ…」

「そ、そそそっか!なら絶対忘れんなよ!」

「うん!」

「あー…でも、宴だからな。
今のままだったら忘れるかもしれねぇだろ?だから絶対忘れないようにしてやるよっ!」

「えぇ?忘れなぃ…」



ちゅ



そっと触れ合った唇に
私もがっくんも紅潮していく。

「よ…よよし!!これで絶対忘れないな!忘れたら、宴のこと嫌いになるからなっ!」

「がっくん…だ、大好き!」

「お、俺だって!宴のこと、好きだしっ…!」


がっくんの顔が赤かったのは夕日のせいかな?
って思ったけど、やっぱり違うかな。


君を見つけた日の空も
今日の空の色も、雲の形も、風の香りも。


全部覚えてる。


そして、これからもきっと
ずっとずっと忘れないよ。



END

PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字



この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダースの犬
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
バーナー
バーナー
リンクして下さる方はお持ち帰りしてください。
おすすめサイト’s
ゲキレンジャー
ランキング参加中
ランキングオンライン
newなコメントさん
[11/13 女士精品]
[04/07 優]
[04/07 芽護]
[04/05 葵山瑛夢]
[04/02 鳴海]
[04/02 萌愛(*○'3`)ノ★+゜]
[03/31 鳴海]
[03/28 ゆま]
[03/25 絢香]
[03/25 鳴海]
[03/25 鳴海]
[03/25 鳴海]
[03/24 悠姫]
[03/21 絢香]
[03/20 椿姫]
QRコードちゃん
newな記事
(03/17)
(02/18)
(10/13)
(10/08)
(07/27)
ブログ検索
しゅ類
忍者ブログ [PR]
  Designed by A.com